2018年秋ドラマ

『僕らは奇跡でできている』第3話のネタバレと感想!一輝が動物園で誘拐騒ぎ!?

更新日:

僕らは奇跡でできている

Copyright © Kansai Television Co. Ltd. All Rights Reserved.

2018年10月23日(火)にフジテレビで放送された『僕らは奇跡でできている』第3話のネタバレや感想、SNSでの反応などをまとめています。

「『僕らは奇跡でできている』第3話のみんなの感想を知りたい!」
「『僕らは奇跡でできている』第3話を見逃したから、あらすじやネタバレを知りたい!」

という方は、こちらをご覧ください。

『僕らは奇跡でできている』第3話も癒されましたね!虹一がいなくなったときは、どうなるか心配だったけど…。
スポンサーリンク

 

『僕らは奇跡でできている』第3話のあらすじ内容

一輝(高橋一生)は講義の後、早々とどこかへ出かける準備をする。

なぜかと問う樫野木(要潤)に「ボスが変わりそうなんです七年ぶりに」と言い残し去る。

鮫島(小林薫)が学部長を辞めると思った樫木は時期学部長は自分だと確信した。

その頃育実(榮倉奈々)はコンビニに居た。自分の取材の載った雑誌を見る女性をみかけてあの日去った彼氏を思い出していた。

あの夜から連絡はないようで、育実はスマホを眺め連絡しようかと悩む。

そんな彼女の目の前をいそいそと一輝が自転車で追い越して行く。

動物園についた一輝が真っ先に向かったのは猿山。飼育員と親しげに話しながら猿達の話に花を咲かせる。一輝が言ったボスの話は動物園のボス猿の交代劇の話だった。

学校のカフェテラスでは学生達がくつろいでいる。ひょんなことから琴音(矢作穂香)が「相川って彼女いるのかな」と呟く。どうやら一輝の事が先日のフィールドワーク以来気になるようだ。

一輝は動物園から帰り道に育実に会う。今後の歯の治療の話を問われ一輝は「動物園の猿のボスが交代しそうなんです」と唐突に話をはじめる。

育実はつまりは暫くこれないということですね、と呆れたように返した。

一輝が歯の治療をないがしろにする事を責める山田(戸田恵子)に一輝は育実に外で会ったと伝える。

もしかして先日の焼き肉も?と問う山田に否定しない一輝。

どうやらいい関係らしいと山田は理解した。

大学で講義が終わる度に猿山へと急ぐ一輝は道すがら虹一(川口和空)に会う。

動物園に行くと聞き自分もついていくと強請る虹一に一輝は「お母さんと話してきて、僕といいくことを言ってからおいで」と約束する。

動物園へ向かう一輝と虹一。

「お母さんはどうしてみんなと同じことできないの?って言うんだ」

しょんぼりとした虹一は一輝に子供の頃の事を尋ねるが「僕はお母さんはいないから」といつもの調子で返した。

動物園についてはしゃぐ虹一に一輝は「閉園のアナウンスがなったら猿山の前に集合」と約束する。

そしてしゃがみこんで虹一になにかを手渡して別れた。

猿山を観察する一輝の前に琴音が偶然を装い現れる。

一輝の事が気になって一人追ってきたのだ。そんな事も気にせず一輝は猿山の恋模様の話をする。琴音は「先生はどうするんですか?気になる人間のメスがいたら。」と一輝に問う。

一輝は「本質はゴリラです。」と返した。シャイということらしい。

一方、虹一の母涼子(松本若菜)は息子と連絡がとれないとあわてふためき水本歯科に駆け込んでいた。

一輝と居るかもしれないという涼子の話を聞き、育実は連絡をとろうと試みるが携帯も繋がらず大学にもいない様。

そこで育実は彼が動物園のはなしをしていた事を思い出した。

動物園には閉園アナウンスがひびく。

そこに駆け込む育実。

猿山の前では一輝と琴音が居るが、虹一はいない。

そこに息絶え絶えの育実があらわれる。

どうして探さないのかと尋ねられ「虹一くんは帰ってきます」と動く様子はない。

呆れた育実は子供を探すように飼育員にたのみ、皆で園内を探す事になった。

それでも猿をみている一輝。大人が探していることに気がつかず夢中で絵を描く虹一。絵が完成したところで虹一は辺りが暗くなっていることに気付いた。

しかし猿山がどこかわからない。そこで別れ際に一輝から渡された方位磁石を思い出す。言われた方角へ向かう虹一。

雨が降ってきた。

猿山の前で待つ皆の元に、虹一は走ってくる。

それに嬉しそうに駆け寄った一輝は何を見つけたか聞く。虹一のスケッチブックには動物達の絵が詰まっていた。

しかし、虹一を勝手につれ回した大人と言う事で一輝は涼子から責められる。

鮫島教授に付き添われ玄関先で頭を下げる一輝に涼子はきつい言葉で拒絶する。

一輝の祖父義高(田中泯)から給料をうけとる家政婦の山田。

一輝は最近女性と会ってるようだと楽しそうに山田さんは語る。ふと義高は「もう、20年か…」と呟く。「このままでいいのか山田さん」と尋ねるが、山田はにっこり笑って誰かの遺影に手を合わせた。

鮫島教授と樫木と一輝は居酒屋に居た。そこに呼ばれた育実があらわれる。動物園さわぎのお詫びに鮫島教授が呼んだらしい。

そこでも無神経な話をする一輝に育実は腹をたてつつ、何故虹一を探さなかったのかの話になる。

「急に猿のハゲの話をされた」という育実に鮫島教授は、あの動物園の猿がハゲを治したのは一輝のアイデアの話をする。

だから虹一くんにも存分にやりたいことをやらせるためにあえて探さなかったのでは?と言うが一輝はいつもの調子で「僕は虹一くんがもどってくるって知ってたからです」と返した。

その後、居酒屋で食事をする一輝は治療中の歯が痛み苦しみだす

特別に育実は歯科を開けて一輝の歯の処置をすることになる。

「相河さんにふりまわされっぱなしです!」と文句を言う育実だが、一輝が以前焼肉屋で「昔の僕は僕が大嫌いで毎日泣いていました」という事を思い出す。

歯も治療し調子の良さそうな一輝は学内でふと卓球台のネットをみつける。

一方、動物園のスケッチ等を前に虹一はリスが道の向こう側の森に渡れるか、スケッチブックに描いていた。

『僕らは奇跡でできている』第3話を見た視聴者からのネタバレ・感想

『僕らは奇跡でできている』第3話を視聴した方に感想を聞いてみました!

主人公の相河一輝が、とうとう問題を起こしてしまいました。小学生の虹一をかってに動物園に連れて行って、結局、恩師であり上司である鮫島教授が一輝といっしょに頭を下げに行くことに。

そのシーンを見て、いままでも何回もそんなことがあったんだろうなぁ……と、鮫島教授には同情してしまいましたが、「頭さえ下げておいたら、あとは一輝が自由にできる」とも考えているのかな、と感じました。

なんにせよ、理解ある人に恵まれて、一輝は幸せものだと思います。

現実はそこまではラッキーにはいかないとは思いますが……

ずがいこつ:40代女性 評価★★★★★

都市文化大学で講師として働いている相河一輝。

彼は、人とのコミュニケーションが苦手で、自分の興味ないことには全く注意をはらえない。逆に好きなことや、好きなものにはとことんこだわる。

例えば、家政婦の山田さんが作るピリ辛きゅうりが大好きで、何度もお代わりを要求するし、動物についての説明は、聞かれてもいないのに勝手にどんどん始めてしまう。

そんな彼だが、少年虹一とは気が合うのはきっと同じものの見方や考え方だからでしょう。

彼を大学講師にした鮫島教授は、きっと彼の良さを見抜いていたのだと思う。

だから、これまで大学の授業をつまらないと聞いてなかった青山琴音が一輝に興味を持つようになったのだと思う。

動物園で迷子になってしまった少年を、信じて待っているのも、純粋な気持ちからで、戻ってきた少年と楽しそうに会話をする一輝にも、とてもほっこりしました

まりん:50代女性 評価★★★★★

主人公(高橋一生)の大学教授ぶりが、あるあるという感じで面白かったです。

小学生を動物園に連れ出して遊ばせて、迷子になってしまっても深刻だとは思ってなく、小学生がちゃんと待ち合わせ場所に戻ってくると信じていて、慌てる周囲にお構いなしに「猿山」の動きに夢中になっている点など軸のぶれない自分時間で生きている感じに、空気が読めないと感じつつも、研究者らしいと思いました。

意図してなくても、小学生の好奇心と可能性を刺激してあげられて、根本的に教育者に向いているように思いました

大輔とのやり取りは、面白かったです

りんご:40代女性 評価★★★★★

動物好きでかなりの天然キャラの一輝、見ていても心が和む人物です。

歯科クリニックに通院している少年と動物園に行くことになります。

動物のことになると無我夢中になってしまう一輝だが、この少年の母親から毛嫌いされているので無事に家まで送っていけるのかと不安になりました。

歯科クリニックの医師育美が二人を探しに動物園に行き一輝を見つけるが少年とはぐれていました。

一輝は少年が必ず戻ってくることを信じているが無責任とも言えます。

しかし大事なことは少年に伝えていたので無事に一輝の所に戻ってきたのでホットしました

高橋二世:40代女性 評価★★☆☆☆

動物園で虹一少年が見つからななかった時には、どうなるのかと本当に心配でした。

思いのほか一輝先生も方位磁針など、ケアしていたんですね。一輝と虹一の関係は、普通の枠組から考えると理解の外の信頼関係だと思います。

大学の先生とお友達になれるなんて、場合によっては素晴らしい話ですが、一輝先生は確かにちょっと頼りなげなので…。母親の心配もよくわかります。

普段から多動性っぽい虹一のことで悩んでいる分、それを看過できる一輝先生が、悪の権化の」ように感じるのでしょうね

みっちりねこっこ:40代女性 評価★★★★★

『僕らは奇跡でできている』第3話のSNSでのみんなの反応は?

『僕らは奇跡でできている』第3話を見た方のSNSでの反応・ネタバレをまとめました。

『僕らは奇跡でできている』第3話を見逃しても動画配信サービスで視聴可能!

『僕らは奇跡でできている』第3話を見逃してしまっても、1週間以内ならTver、1週間以上経過している場合はFODで視聴可能です。

放送終了後から1週間以内(10月30日19:40まで)なら、無料で『僕らは奇跡でできている』第3話を見ることができるよ!

詳しくは⇒『僕らは奇跡でできている』第3話の動画を無料視聴!

まとめ

以上、『僕らは奇跡でできている』第3話の内容ネタバレと感想になります。

『僕らは奇跡でできている』3話放送前と放送後で蟹江の印象が変わったよね!第4話からも楽しみだね!

第4話からの展開にも注目していきましょう!

『僕らは奇跡でできている』関連記事

スポンサーリンク

-2018年秋ドラマ
-

Copyright© DRAMA365|気になるドラマのネタバレ・感想・情報サイト , 2018 All Rights Reserved.