2018年秋ドラマ

『ドロ刑-警視庁捜査三課-』第3話のネタバレと感想!窃盗事件に緊急潜入捜査!

更新日:

ドロ刑2018年10月27日(土)に日テレで放送された『ドロ刑-警視庁捜査三課-』第3話のネタバレや感想、SNSでの反応などをまとめています。

「『ドロ刑』第3話のみんなの感想を知りたい!」
「『ドロ刑』第3話を見逃したから、あらすじやネタバレを知りたい!」

という方は、こちらをご覧ください。

『ドロ刑』第3話では班目が潜入捜査に挑戦!難事件を解決へ導いてホッとしたよね~
スポンサーリンク

 

『ドロ刑-警視庁捜査三課-』第3話のあらすじネタバレ

今日もため息混じりでやる気のない新人刑事の斑目勉、クセのある13係の同僚に愚痴を言う日々。

そんな時、金のみを盗む窃盗事件が起こる、13係の係長鯨岡はこんな難しい事件は無理、とさじを投げる始末。

一方斑目は益々13係に居るのが嫌になり、いつものバーで伝説の大泥棒煙鴉に愚痴を聞いて貰っていた、その帰りゲームセンターで順平と出会う。

すっかり意気投合する二人、順平は斑目に窃盗集団の仲間に誘われるが、この事を煙鴉や鯨岡に相談して急遽潜入捜査をする事になったのだ。

上手く仲間に潜り込んだ斑目、13係が見張りにつくなか斑目は順平達と共に、ゴールドクラウンという会社に強盗に入る事になったのだが、順平が金庫やぶりに必要な特殊なアプリで金庫を開けて、仕事を終わらせると、斑目が嘘をついていた事に気づかれていて、斑目は順平と一緒に金庫室に閉じ込めらてしまうのだった。

13係に窃盗集団は無事逮捕されたが、金庫室の鍵を開けられる者が見つからず、しかも4時間で金庫室の中の空気がなくなってしまう事が分かり、窮地に追い込まれてしまう斑目と順平達、鍵は音でしか開けられないと分かり、音楽隊出身の絶対音感を持つ、美希が鍵を開ける事になるのだが時間が無い、刻々とタイムリミットが近づく中、斑目のピンチを皇子山から聞いた煙鴉が駆けつける。

そしてアッという間に最後の一つを残して鍵を開けてしまう。煙鴉は全て開けてしまうと怪しまれると警戒して、わざと開けずに駆けつけた他の関係者に鍵を開けさせ、逮捕を免れるのだった。

その後、無事に金庫室が開けられると逮捕されそうになる順平を見て、咄嗟に嘘をつき順平をかばい罪を軽くさせる証言をするのだった。

その後取り調べを受けたと思われる順平があらかじめ匿名で、警視庁宛に窃盗集団の犯罪の証拠データを送っていて、窃盗集団の首領達が逮捕される。

それと共に順平は証拠不十分として、釈放されてこの事件は無事に解決するのだった。

『ドロ刑』第3話を見た視聴者からのネタバレ・感想

斑目が潜入捜査でハッカーと金庫に閉じ込められた時にはどうなるのかドキドキしました。

まさか皇子山が煙鴉を連れてきて鍵を開けさせるとは予想外で、やっぱり皇子山は煙鴉の正体に気がついてしまったんですかね。

皇子山は煙鴉のことを目の敵にしているみたいなのが気になりました。

斑目のために鍵を開けたら逮捕な状況にも怯まなかった煙鴉はかっこいいなと思ってしまいました。

斑目がハッカーの罪を軽くしてあげるような行動を取るとは思わなくてちょっと見直しました。

あんこ:30代女性 評価★★★★☆

ドロ刑 -警視庁捜査三課は最初はそれほどみたいと思ってはいなかった番組であるが、みはじめると、やはり遠藤健一さんの役の魅力にひかれてしまった。

今回は同じドロボーでも金塊ドロボーそれもオレオレ詐欺との関連もあるグループに夜という設定だったので、少し今までと違った筋の展開でありました。

どこで、遠藤さんがくいこむかなと思ってみていると、金庫の鍵をあけるというドタンバでの登場。

そして、追い込まれる2人の主人公。そして、めでたしめでたし。いままでと違った筋の展開に興味をもちました。

神無月:50代女性 評価★★★★☆

13係でうんざりしていた斑目がひょんなことから犯罪グループのメンバー純平と知り合い、おとり捜査をすることになります。

犯人逮捕で手柄を挙げるチャンスですが、斑目と純平との間に友情のようなものが芽生え心が痛みます。

2人が金庫に閉じ込められたときに仲間の美希や煙鴉が力を発揮し助けます。

はらはらしながらもチームワークが少しずつ出てきている気がしました。

孤独な純平がラストに「仲間いたんだ」と言ったシーンには胸が突かれました。

コミカルなシーンと感動するところが絶妙に交差し、今回も楽しめました。

ゆず:60代女性 評価★★★★☆

斑目勉のいつにもなく、真面目な面が見られた回でした。

順平と意気投合してすっかり友達の様になってしまった斑目の順平への友情シーンを見て、見ず知らずの人間と仲良くなれる時ってホント嘘の様に何でも話せて一緒に居て凄く心地よく感じるよなァと、私も共感しました。

ゲームセンターで直ぐに打ち解けた時も、金庫室に閉じ込められていた時も、逮捕されるのを嘘をついてかばった時も今回は、あまりカッコつけてみせるシーンも無く、こういう回もありだなと少し新鮮に感じて見させて頂きました。

グリーンリンク:40代男性 評価★★★★☆

美人係長の鯨岡が精鋭ではなく、どの部署も居なくなってくれてせいせいした人で、13係のメンバーはせいせい部隊と笑顔で話す所に笑ってしまいました。

また、点数稼ぎのために簡単な自転車泥棒を捕まえる事に決めて、悪気なく13係のメンバーたちを無能だと明るく言ってしまう所に鯨岡の個性が光って見えました。

元捜査一課の刑事の皇子山はただの変態と思っていたら、大泥棒の煙鴉を追っていて斑目と一緒にいる煙鴉の存在に気がついていた事に驚きました。

皇子山が斑目が金庫に閉じ込められた時に煙鴉に頼みに行った事に驚きましたが、斑目を助ける事と煙鴉を逮捕する一石二鳥を考えていた所に、頭の切れる刑事だなと思いました。

煙鴉の逮捕かと思っていたら、金庫を開けられる人物の登場で煙鴉が助かるという展開にホッとしましたが、皇子山以外のメンバーも大泥棒の存在に気がついたので、煙鴉の今後が心配になりました。

切れる変態:30代男性 評価★★★★★

『ドロ刑-警視庁捜査三課-』第3話のSNSでのみんなの反応は?

『ドロ刑-警視庁捜査三課-』第3話を見た方のSNSでの反応・ネタバレをまとめました。

『ドロ刑-警視庁捜査三課-』第3話を見逃しても動画配信サービスで視聴可能!

『ドロ刑-警視庁捜査三課-』第3話を見逃してしまっても、1週間以内ならTver、1週間以上経過している場合はHuluで視聴可能です。

放送終了後から1週間以内(11月3日21:59まで)なら、無料で『ドロ刑』第3話を見ることができるよ!

詳しくは⇒『ドロ刑』第3話の動画を無料視聴!

まとめ

以上、『ドロ刑-警視庁捜査三課-』第3話の内容ネタバレと感想になります。

第4話以降のあらすじや内容もまとめていくのでチェックしてください

スポンサーリンク

-2018年秋ドラマ
-

Copyright© DRAMA365|気になるドラマのネタバレ・感想・情報サイト , 2018 All Rights Reserved.