2018年秋ドラマ

『下町ロケット2』第3話のネタバレと感想!信用調査で詰められピンチ・・・

投稿日:

下町ロケット2

Copyright© 1995-2018, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

2018年10月28日(日)にTBSで放送された『下町ロケット2』第3話のネタバレや感想、SNSでの反応などをまとめています。

「『下町ロケット2』第3話のみんなの感想を知りたい!」
「『下町ロケット2』第3話を見逃したから、あらすじやネタバレを知りたい!」

という方は、こちらをご覧ください。

『下町ロケット2』第3話は、信用調査での信用調査古坂大魔王の嫌味な役が話題になっているよね!
スポンサーリンク

 

『下町ロケット2』第3話のあらすじネタバレ

無事に新型バルブの開発に成功した佃製作所ですが、ギアゴーストの買収話が帝国重工の耳に入り信用調査を受けることになりました。

ギアゴーストの伊丹は自分たちのせいだと悩みますが、佃はそんな伊丹と島津を殿村の実家の手伝いに誘います。

そこでトランスミッションの素晴らしさや改善点を見つけた伊丹は使い手の立場に立った製品を作りたいと意欲を見せます。

そして佃と伊丹は共に頑張っていこうと誓います。

佃製作所とギアゴーストのような優れた技術と人材が揃っていれば小さな会社でも大企業に勝つことが出来ると思いました。

そして、信用調査当日の朝を迎えますが突然殿村の父親が倒れてしまいます。殿村不在で調査が始まりましたが、威圧的な態度の安本に佃らは何も言い返せませんでした。

このまま契約を打ち切られてしまうかもしれないと覚悟しましたが、殿村が来たことによってその雰囲気が一変します。

殿村は事前に言われた資料以外にも独自で様々な資料を作っていてさすがだと思いました。

信用調査はとても厳しいものでしたが、殿村の功績で無事に乗り切ることができました。ギアゴーストの素晴らしい技術も認められて良かったです。

これで何も問題なく買収話を進めていけると思いましたがまた新たな問題が起きます。

ギアゴーストの中に買収話を知っている者がいて、その人物によって企業の情報が漏れていることがわかります。

内通者が一体誰なのか気になります。その人物がいる限りこれからもさまざまな問題が起こりそうです。

小さい企業は素晴らしい技術を持っていてもそれだけではやっていけないことがよく分かりました。

大企業の利益優先の考えによってその素晴らしい技術が潰されてしまうことも珍しくないのだと思いました。

しかし、佃製作所は今までも大企業相手に負けることなく頑張ってきました。

今回もきっと乗り越えてくれると思います。そしてその素晴らしい技術を世界に広めて欲しいと思いました。

『下町ロケット2』第3話を見た視聴者からのネタバレ・感想

佃製作所とギアゴーストが合併する事になった弁護士の先生は会社と会社の結婚で今は佃さんがプロポーズしたところです。

上手く行くといいですねと言った。

この事は内密で進めたが、伊丹の気のゆるみから社員にバレてしまい、外にも漏れた。この事で佃の娘は帝国重工から嫌味を言われて可愛そうです。

帝国重工は佃製作所を審査する事になり、簡単ではないと殿村大番頭は色々な事を想定して準備するが、当日に父が倒れ行けなくなった。

帝国重工は予定外の事を調査すること、大番頭がいない為上手くいかなかった。

帝国重工が帰ろうとした時に、大番頭は父にお前の居場所はここではないと言われ会社に向かい間に合った。

佃社長は一流の目で正当に評価をお願いします。とみんなで頭をさげる。

大番頭が頑張ったおかげで、審査は無事に通って良かったです。

たかは:30代女性 評価★★★★★

佃製作所とギアゴーストの買収話が本格化して安心していたところにまた問題勃発です。

帝国重工から信用調査をうけるようにいわれた佃製作所は大慌てです。

伊丹(尾上菊之助さんと島津(イモトアヤコ)がいるギアゴーストを買収しようとしてる佃製作所は嫌がらせのように徹底的に調査されます。

殿村(立川談春)の父が倒れて調査当日に殿村不在かとドキドキしましたが、無事間に合ってよかったです。

鞄の中から次々と書類をだして帝国重工に提示した殿村さんは正義のヒーローに見えました。

水の力:40代女性 評価★★★★★

佃製作所がM&Aで買収を計画しているギアゴーストは取引先である帝国重工から独立した企業であるため、買収をよく思わない帝国重工は佃製作所に対し、再度信用調査を行うことに。

調査を担当する古坂大魔王が、調査を通して買収の話に揺さぶりを掛けるのだが、社長の阿部寛を筆頭に、佃製作所社員の熱い思いが伝わり、信用調査をなんとか乗り切ることが出来た。

やっと落ちついたと思った矢先、今度はギアゴーストの機密情報が漏れている?一体誰が?と4話に続きます。

DD:30代男性 評価★★★★★

佃製作所とギアゴーストが合併する事になった弁護士の先生は会社と会社の結婚で今は佃さんがプロポーズしたところです。

上手く行くといいですねと言った。この事は内密で進めたが、伊丹の気のゆるみから社員にバレてしまい、外にも漏れた。

この事で佃の娘は帝国重工から嫌味を言われて可愛そうです。

帝国重工は佃製作所を審査する事になり、簡単ではないと殿村大番頭は色々な事を想定して準備するが、当日に父が倒れ行けなくなった。

帝国重工は予定外の事を調査すること、大番頭がいない為上手くいかなかった。帝国重工が帰ろうとした時に、大番頭は父にお前の居場所はここではないと言われ会社に向かい間に合った。

佃社長は一流の目で正当に評価をお願いします。とみんなで頭をさげる。大番頭が頑張ったおかげで、審査は無事に通って良かったです。

ノッポちゃん:50代女性 評価★★★★★

毎度毎度ハラハラさせられてしまいます。殿村さんが間に合ってくれて本当によかったです。でもバルブを他に売るという話は殿村さんが来る前にも出来たのではと思ってしまいました。
いくら仕事とは言え安本さんの態度は腹が立ちますね。机を叩いて精神的に圧力をかけるというやり方は半沢直樹でもあった気がします。もし目の前でやられたら怖いでしょうねと思いました。
殿村さんの優秀っぷりには感動しました。こういう頼れる人がいてくれる職場と言うのはいいですね。

ひがし:40代女性 評価★★★★☆

『下町ロケット2』第3話のSNSでのみんなの反応は?

『下町ロケット2』第3話を見た方のSNSでの反応・ネタバレをまとめました。

『下町ロケット2』第3話を見逃しても動画配信サービスで視聴可能!

『下町ロケット2』第3話を見逃してしまっても、1週間以内ならTver、1週間以上経過している場合はParaviで視聴可能です。

放送終了後から1週間以内(11月4日20:59まで)なら、無料で『下町ロケット2』第3話を見ることができるよ!

詳しくは⇒『下町ロケット2』第3話の動画を無料視聴!

まとめ

以上、『下町ロケット2』第3話の内容ネタバレと感想になります。

第4話以降のあらすじや内容もまとめていくのでチェックしてください

スポンサーリンク

-2018年秋ドラマ
-

Copyright© DRAMA365|気になるドラマのネタバレ・感想・情報サイト , 2018 All Rights Reserved.